一般社団法人 環境アスリート協会 | 協会の活動


極限を知っているアスリートだから
自然を語れる。

自然から学ぶ・・・環境教育活動

環境の大切さを誰よりも知っているアスリートだから語れることがあります。
アスリートの言葉は、まっすぐに子どもたちに届きます。
教科書や映像で知るのではなく、自然と触れあうことで、 環境と共生することの大切さが学べます。

自然と遊ぶ・・・環境改善活動

子どもたちの体力の低下が顕著です。
子どもたちに運動することの楽しさを知ってもらい、体力を育むために、 小・中学校の校庭の芝生化をはじめとした のびのび活動しやすい場づくりを推進します。

自然と共生する・・・プロモーション活動

環境問題を身近に感じられるスポーツイベントを実施。 スポーツを通して、環境を考える機会づくりをし、 自然を守ることの大切さを伝え、広めます。