環境教育・環境改善活動 | アスリートと学ぶ環境教室

アスリートと学ぶ環境教室

目的

当協会の環境アスリートが、スポーツを通じ、きれいな水・空気・大地の大切さを含め自然から学ぶ、環境教育の課外授業を行います。
年々体力の低下を危惧されている子供たちが、元気に体を動かし、走り飛び跳ねる事から汗を流し美味しい水を飲む・・・そんな単純な事からアスリート達がスポーツの楽しさと共に、子供たちに環境と体を大切にする気持ちを育むことを目的としています。

対象

[1] 小学3年生〜6年生までの男女児童

[2] 児童とその親

内容

トップアスリートによる出張授業

スポーツを通じ自分の体から水や空気(自然)の大切さを学ぶ環境教室の実施